HOME >  一般向けお知らせ >  「平成30年7月豪雨」災害に係る支援金のご報告

「平成30年7月豪雨」災害に係る支援金のご報告

2018.11.05

当協会にて、「平成30年7月豪雨」災害支援のために設置しました口座ですが、皆様のあたたかいご支援により、

【450,000円】の義援金が集まりましたことをご報告させて頂きます。

多大なるご理解、ご協力を頂き、誠にありがとうございました。

 

皆様からお預かりした義援金は【450,000円】をお見舞金として当協会正会員事務所の床上浸水被災者2名へ

それぞれ【100,000円】、床下浸水被災者1名【50,000円】計【250,000円】、広島県、広島市を通して

「平成30年7月広島県豪雨災害義援金」へそれぞれ【100,000円】計【200,000円】をお届けしました。

広島県、広島市の義援金は、日本赤十字社広島県支部「平成30年7月広島県豪雨災害義援金」から、

豪雨災害により被害を受けた被災者の皆様へ配分されます。

 

皆様のあたたかいご支援、ご協力に対し、役員一同、心より感謝申し上げるとともに、

引き続き、被災された皆様のご健康と、被災地の一刻も早い復興を心からお祈り申し上げます。